コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新里(にっさと)ねぎ

デジタル大辞泉プラスの解説

新里(にっさと)ねぎ

栃木県宇都宮市で生産されるネギ。軟白部は短く太く、曲がっている。同市新里地区で戦前から栽培されてきた品種

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

新里ねぎ[葉茎菜類]
にっさとねぎ

関東地方、栃木県の地域ブランド。
宇都宮市新里地区で古くからつくられている曲がりねぎ。ユリ科の植物。新里地区は水はけがよく、ねぎの栽培に適しているとされる。甘みを強め柔らかくするため、ある程度育った段階で斜めに植えなおして栽培される。旬は12月から1月。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

新里(にっさと)ねぎの関連キーワード栃木県宇都宮市関東地方ねぎにら

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android