コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日の御蔭 ヒノミカゲ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐の‐みかげ【日の×蔭】

《日の光の陰になる所の意》宮殿。
「高知るや天(あめ)の御陰天知るや―の」〈・五二〉
日の神、すなわち天照大神(あまてらすおおみかみ)の神徳。
「宮柱下つ岩根にしきたててつゆも曇らぬ―かな」〈新古今神祇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひのみかげ【日の御蔭】

〔日をおおってかげをなす所の意〕 宮殿や殿舎の壮大さをほめたたえていう語。あまのみかげ。 「天の御蔭-と隠りまして/祝詞 祈年祭
日の神、すなわち天照大神あまてらすおおみかみの威徳。 「宮柱したつ磐根いわねにしきたてて露もくもらぬ-かな/新古今 神祇

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日の御蔭の関連キーワード高知るや

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android