日数払(搭乗者傷害保険)(読み)にっすうばらい

損害保険用語集の解説

日数払(搭乗者傷害保険)

搭乗者傷害保険の医療保険金を事故発生の日から180日を限度として、平常の生活または業務に従事できる程度に治った日までの治療日数に応じて支払うことをいいます。「日数払方式」では、ケガの治療が終わり、実際の入・通院の日数が確定した後でないと医療保険金をお支払いすることができません。

出典 自動車保険・医療保険のソニー損保損害保険用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android