コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本カーリット にほんカーリット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本カーリット
にほんカーリット

化学会社。大蔵省摂綿篤製造所 (1873) に由来し,1934年に浅野セメントより分離した浅野カーリットとして設立。 1942年に関東電気興業,1945年に関東電気工業への改称を経て,1951年現社名となる。爆薬,紙パルプ用塩素酸ソーダ,研削材を中心に,多角的に事業を展開。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本カーリット

正式社名「日本カーリット株式会社」。英文社名「Japan Carlit Co., Ltd.」。化学工業。昭和9年(1934)「浅野カーリット株式会社」設立。同17年(1942)「関東電気興業株式会社」に改称。同20年(1945)「関東電気工業株式会社」に改称。同26年(1951)現在の社名に変更。本社は東京都中央区京橋。化学品・電子材料製造会社。産業用爆薬・光機能材料・半導体材料などを手がける。東京証券取引所第1部旧上場。平成25年(2013)持株会社「カーリットホールディングス株式会社」を設立し、完全子会社となり上場廃止。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

日本カーリットの関連キーワード浅野 総一郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android