コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本プロフェッショナル野球協約 にほんプロフェッショナルやきゅうきょうやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本プロフェッショナル野球協約
にほんプロフェッショナルやきゅうきょうやく

日本プロフェッショナル野球組織を構成する団体,および個人すべてが守るべき規則を定めた,日本プロ野球界 (→プロ野球 ) の憲法。日本における野球を不朽の国技あるいは社会の文化的公共財となるよう務め,組織に属する団体・個人の利益保護をはかることなどを目的とする。アメリカ大リーグのファーム契約,ナショナル・アソシエーション・アグリーメントを参考につくられ,1951年6月 21日に発効した。組織への参加資格,球団の地域権,選手契約,新人選手選抜会議,試合,有害行為,審判員・記録員,提訴などプロ野球の興行に必要なあらゆる約束事を定めている。しかし,ことばづかいに難解な部分があるうえ,解釈するにもあいまいな点があると指摘されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本プロフェッショナル野球協約の関連キーワードプロ野球[日本]福島慎太郎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android