不朽(読み)フキュウ

  • ふきゅう ‥キウ
  • ふきゅう〔キウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) いつまでもくちないこと。滅びることなく、ながく後世に残ること。また、そのさま。不滅。
※三教指帰(797頃)上「高爵所綏、美謚所贈、豈非不朽之盛事哉」
※あめりか物語(1908)〈永井荷風〉落葉「不朽の詩聖の列に加られたやうな気になって」 〔春秋左伝‐襄公二四年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不朽の関連情報