コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本新聞労働組合連合 にほんしんぶんろうどうくみあいれんごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本新聞労働組合連合
にほんしんぶんろうどうくみあいれんごう

略称,新聞労連。中央と地方の主要新聞社の労働組合の連合体。第2次世界大戦後に影響力のあった日本通信労組 (新聞単一) が分裂後,中央有力紙により 1950年6月結成された。新聞単一を改組した全国新聞労働組合 (全新聞) も 54年解体,新聞労連に合流した。日本労働組合総評議会 (総評) に属し,総評解散後は国際ジャーナリスト連盟,国際印刷労連に参加。マスコミ文化情報労組会議を組織している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本新聞労働組合連合の関連キーワードマスコミ・文化労働組合共闘会議日本民間放送労働組合連合会聴濤 克巳記者クラブ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本新聞労働組合連合の関連情報