コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本輸送機 にっぽんゆそうき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本輸送機
にっぽんゆそうき

輸送用機器メーカー。通称ニチユ。バッテリー式フォークリフトでトップ。1921年創業の日本輸送機製作所を前身に,1937年日本電池,大倉商事などの共同出資により日本輸送機として設立。1958年リーチ式バッテリーフォークリフトの製造開始。1971年無人フォークリフトを開発。同 1971年三菱重工業,三菱自動車販売と業務提携。1985年には防爆型無人搬送車を世界で初めて開発した。立体自動倉庫など,物流システム関連部門の拡充を進めた。2009年三菱重工業と国内のフォークリフト販売およびサービス事業を統合。2013年三菱重工業が分割したフォークリフト事業部門と統合,商号をニチユ三菱フォークリフトに変更した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android