コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日置益 ひき ます

3件 の用語解説(日置益の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日置益 ひき-ます

ひおき-えき

日置益 ひおき-えき

1861-1926 明治-大正時代の外交官。
文久元年11月20日生まれ。明治41年チリ公使となり,大正3年中国公使。翌年対華二十一ヵ条要求を提出し交渉にあたる。のちドイツ大使。大正15年10月22日死去。66歳。伊勢(いせ)(三重県)出身。帝国大学卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

日置益

没年:大正15.10.22(1926)
生年:文久1.11.20(1861.12.21)
明治大正期の外交官。伊勢国(三重県)生まれ。明治21(1888)年帝大法科大学法律学科卒業後外務省試補となる。ロシア,朝鮮,清国,ドイツ,チリ,中華民国,スウェーデン,ドイツと,22年から大正12(1923)年まで各国で外交事務を執り続けた生粋の駐在外交官。中国駐在公使時代に悪名高い対華21カ条要求(1915)の交渉担当者とされたことでよく知られる。交渉の粘り強さには定評があった。14年北京関税特別会議全権となるが翌年病没。

(斎藤聖二)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日置益の関連キーワード伊勢白粉三重県伊勢市岡本三重県伊勢市河崎三重県伊勢市常磐三重県伊勢市中島三重県鈴鹿市広瀬町三重県伊勢市宮後海野謙次郎松村貞雄陸奥広吉

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone