コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧習 キュウシュウ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐しゅう〔キウシフ〕【旧習】

昔からの習慣。古いならわし。旧慣

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうしゅう【旧習】

昔からの習慣。古くから残っているならわし。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

旧習の関連キーワード丘・久・九・仇・休・厩・及・吸・嗅・宮・弓・急・救・旧・朽・柩・毬・求・汲・泣・灸・球・究・穹・窮・笈・糺・糾・級・給・臼・舊・躬・鳩シュリー・ナーラーヤナ・グルサルティコフ・シチェドリンエープリル・フールクッラトル・アインショーデルグランエリザベス ロエソーデルグランシチェドリン被差別部落纏足・纒足文化大革命松平慶永因循姑息カマルゴ明治天皇立花鑑寿女流文学田岡嶺雲紅衛兵

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android