コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早川勇 はやかわ いさむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

早川勇 はやかわ-いさむ

1832-1899 幕末-明治時代の医師,官吏。
天保(てんぽう)3年7月23日生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩医。江戸で佐藤一斎の門にはいり,帰郷後尊攘(そんじょう)運動をすすめる。慶応元年藩論が佐幕にかわると,乙丑(いっちゅう)の獄に連座して幽閉される。維新後,奈良府判事,元老院大書記官などをつとめた。明治32年2月11日死去。68歳。本姓は嶺。名は養敬,洗。号は春波。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

早川勇の関連キーワード月形健助明治時代天保官吏

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早川勇の関連情報