明夷(読み)めいい

精選版 日本国語大辞典「明夷」の解説

めい‐い【明夷】

〘名〙 易の六十四卦の一つ、。上は坤(地)、下卦は(火・日)。日が地中に没するさまで、らかなものがやぶられる

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「明夷」の解説

【明夷】めいい

易の卦。賢者がを失うとされる。〔易、明夷、六五〕箕子(きし)(殷末の賢者)の、夷(やぶ)る。(ただ)しき(よろ)し。象に曰く、箕子の貞とは、(や)むべからざるなり。

字通「明」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android