コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明瞭性の原則 めいりょうせいのげんそくGrundsatz der Klarheit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明瞭性の原則
めいりょうせいのげんそく
Grundsatz der Klarheit

日本の企業会計原則の一つ。「公開性の原則」とも呼ばれる。この原則が要求される背景には株式会社における資本と経営の分離が進み多数の一般投資家を生み出したことや,企業の大規模化とともに企業を取巻く利害関係者が多様化したことなどがある。一般投資家やその他の利害関係者が企業に対して適切な判断を下すためには,企業の財政状態や経営成績の適正かつタイムリーな開示が要求されるからである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

明瞭性の原則の関連キーワード企業会計原則の構成予算

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android