コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

易童子問 えきどうじもんYi-tong-zi-wen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

易童子問
えきどうじもん
Yi-tong-zi-wen

中国,宋の欧陽修の著。3巻,37章。成立年未詳。童子 (こども) の質問に答える形で,『易経』に対する自己の見解を述べたもの。不可侵の聖典とされてきた『易経』に対して批判的な自由解釈を加えただけでなく,従来,孔子の作として『易経』とともに神聖視されていた解説,いわゆる「十翼 (じゅうよく) 」が実は孔子の作でないことを初めて指摘した。欧陽修の批判的学風をよく示しているばかりでなく,宋代に自由研究の学風を興したものとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android