コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星室裁判所印刷条令 せいしつさいばんしょいんさつじょうれいStar Chamber Decree

世界大百科事典 第2版の解説

せいしつさいばんしょいんさつじょうれい【星室裁判所印刷条令 Star Chamber Decree】

エリザベス1世が1586年6月23日,星室裁判所に出させた印刷・出版取締りの条令。絶対王政型言論統制法規の典型。印刷・出版のギルド(ステーショナーズ・カンパニー)を手足に使い,印刷機台数,徒弟数などを制限,国教会の機構を主にした事前検閲システムを規定する。1637年に諸規定をより精細にした改正条令が出され,言論統制に実効をあげるが,印刷・出版業の発展にとってこの条令は足かせとなり,それによる異端,反対意見の厳しい抑圧は,圧制のシンボルとして不満,怒りを集積させた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

星室裁判所印刷条令の関連キーワードステーショナーズ・カンパニーエリザベス

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android