コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星室裁判所印刷条令 せいしつさいばんしょいんさつじょうれい Star Chamber Decree

1件 の用語解説(星室裁判所印刷条令の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいしつさいばんしょいんさつじょうれい【星室裁判所印刷条令 Star Chamber Decree】

エリザベス1世が1586年6月23日,星室裁判所に出させた印刷・出版取締りの条令。絶対王政言論統制法規の典型。印刷・出版のギルド(ステーショナーズ・カンパニー)を手足に使い,印刷機台数,徒弟数などを制限,国教会の機構を主にした事前検閲システムを規定する。1637年に諸規定をより精細にした改正条令が出され,言論統制に実効をあげるが,印刷・出版業の発展にとってこの条令は足かせとなり,それによる異端,反対意見の厳しい抑圧は,圧制のシンボルとして不満,怒りを集積させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

星室裁判所印刷条令の関連キーワードエリザベスエリザベス朝演劇チューダー朝エリザベト音楽大学エリザベート教会エリザベスカラークイーンエリザベス公園クイーンエリザベス二世号リザベンリズ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone