条令(読み)じょうれい

精選版 日本国語大辞典「条令」の解説

じょう‐れい デウ‥【条令】

〘名〙
① 箇条書にされた法令。条例
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「此の条令〈略〉次第に変革して今日英国に行はるる『トライエル、バイ、ジューリ』の法となれり」 〔宋史‐高宗紀八〕
② 平城京、平安京の左右京四坊ごとにおかれた官人で、条内の監督にあたったもの。坊令。
※類聚国史‐七九・禁制・弘仁四年(813)六月壬午「及条令坊長国郡隣保相隠不告」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android