コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星州(読み)せいしゅう

百科事典マイペディアの解説

星州【せいしゅう】

韓国,慶尚北道の南西部,星州郡の郡庁所在地。洛東江の支流伊川に沿った盆地にあり,水路の整備などで米,麦の二毛作が可能となり,ジャガイモビートの栽培も盛ん。禅石寺,仁興寺など新羅時代の遺跡が多い。朝鮮王朝の史庫が置かれ,《朝鮮王朝実録》の4部の手写本の1部が保管されていたが,秀吉軍の侵略で消失した。星州郡の人口は4万人(2005)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星州の関連情報