コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洛東江 ラクトウコウ

百科事典マイペディアの解説

洛東江【らくとうこう】

韓国南部を流れる朝鮮半島第2の川。全長525km,流域面積2万3860km2太白山脈中の太白山に発し,南流して安東付近で西に転じ竜宮付近で再び南流し,肥沃な金海平野をつくって釜山付近で朝鮮海峡に注ぐ。
→関連項目加羅慶尚南道慶尚北道辰韓朝鮮密陽任那

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

らくとうこう【洛東江 (R)Naktong‐gang】

朝鮮半島南東部の大河。太白山脈中の太白山に発し,甘川,琴湖江,黄江,南江等の支流を集めながらゆるやかに南下し,釜山市西方で朝鮮海峡に注ぐ。全長525km,流域面積は2.4万km2に達し,嶺南(慶尚道)地方のほぼ全体に及ぶ。雨量の豊富な南朝鮮を流れるため水量はゆたかで,流域には安東,金泉大邱晋州金海など多数の盆地・平野が発達し,古くから加羅,新羅などの文化が形成され,今日も韓国の主要な農業地帯となっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ナクトンガン【洛東江】

韓国の南東部を南流する河川。太白テベク山脈に源を発し、朝鮮海峡に注ぐ。流域は肥沃な農耕地帯。長さ525キロメートル。らくとうこう。

らくとうこう【洛東江】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洛東江
らくとうこう

ナクトン(洛東)江」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

洛東江
らくとうこう / ナクトンガン

韓国(大韓民国)、江原道の黄池を水源とし、慶尚南・北道を流れる大河。全長525キロメートル、流域面積2万3860平方キロメートル。流域には河口の大三角州、金海平野をはじめ進永平野など肥沃(ひよく)な農耕地が広がる。支流には半辺川、乃城(だいじょう)川、琴湖(きんこ)江、南江などがあり、灌漑(かんがい)、水運が発達している。大邱(たいきゅう)周辺の平野を潤し、慶尚南道に入り、釜山(ふざん)西側で朝鮮海峡に注ぐ。[森 聖雨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の洛東江の言及

【慶尚道】より

…南は海岸線の複雑なリアス海岸となっており,前面の海上には巨済島,南海島など大小多数の島が浮かぶ。太白山脈の東側の狭い地域を除く本道のほとんどが北端の太白山に発し,ゆるやかに南流する洛東江の流域となっている。洛東江は多数の支流に沿って,安東金泉,大邱,晋州など大小の盆地平野を発達させ,河口部には沖積平野の金海平野を形成している。…

※「洛東江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

洛東江の関連キーワード安東(大韓民国)熊川(高麗茶碗)礼安里古墳群梁山古墳群洛東植物群高霊古墳群新羅土器熊川茶碗遣新羅使法興王智異山五広大真興王秋風嶺趙明熙李退渓亀尾ガン星州漢江

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洛東江の関連情報