コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星鰈 ホシガレイ

デジタル大辞泉の解説

ほし‐がれい〔‐がれひ〕【星×鰈】

カレイ科の海水魚全長約40センチ。体は楕円形。有眼側は暗褐色をし、ひれに黒い円斑が等間隔に並ぶ。美味。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほしがれい【星鰈】

カレイ目の海魚。全長約50センチメートル。体は卵円形で、有眼側は暗褐色、無眼側の体の後半部に小黒点がある。ひれに黒褐色の円斑が点在。春が旬で美味。日本各地・朝鮮半島の沿岸に分布。ヤマブシガレイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

星鰈 (ホシガレイ)

学名:Verasper variegatus
動物。カレイ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

星鰈の関連キーワードヤマブシガレイ卵円形

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android