コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春野百合子(2代) はるの ゆりこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春野百合子(2代) はるの-ゆりこ

1927- 昭和後期-平成時代の浪曲師。
昭和2年3月18日生まれ。2代吉田奈良丸の長女。母は初代春野百合子。昭和23年2代を襲名し,3代吉田奈良丸一座で修業。「藤十郎の恋」「女殺油地獄」などを得意とした。48年「暗闇の丑松」で芸術祭優秀賞。平成3年浪曲親友協会会長。大阪出身。昭和女子薬専中退。本名は佐伯昌。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

春野百合子(2代)の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎芥川龍之介

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android