コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時に当たる トキニアタル

デジタル大辞泉の解説

時(とき)に当た・る

その時にさしあたる。その時にのぞむ。
「近衛院に位を奪はれたりしかば…―・って恥辱を抱く」〈保元・上〉
ふさわしい時期になる。
「その上今の相国は、―・る職に達し、世に聞こえたる才幹なり」〈太平記・二七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ときにあたる【時に当たる】

その時に臨む。 「人の心の-・りて気色ばめらむ/源氏 帚木
ふさわしい時になる。時にあう。 「其上今の相国は、-・る職に達し/太平記 27

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

時に当たるの関連キーワード時・秋才幹当る臨む帚木間食

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android