時代相(読み)ジダイソウ

大辞林 第三版の解説

じだいそう【時代相】

その時代に特徴的な風潮・傾向。時代の様相。 「 -をうつし出す」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じだい‐そう ‥サウ【時代相】

〘名〙 風俗などで、その時代特有の傾向、特徴を代表するもの。
※「雨瀟々」そのほか(1922)〈土田杏村〉「其れほど氏の漫筆が尊い訳は何処にあるかと言へば、彼が全くの素裸で時代相を批判する其の眼識である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

時代相の関連情報