コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時雨みち

1件 の用語解説(時雨みちの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

時雨みち

藤沢周平の時代小説短編集。1981年刊行。短編「山桜」は2008年に篠原哲雄監督・田中麗奈主演で映画化。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

時雨みちの関連キーワード玄鳥時雨のあと霜の朝竹光始末驟り雨又蔵の火闇の梯子雪明かり夜消える夜の橋

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone