コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普天間移設問題

1件 の用語解説(普天間移設問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

普天間移設問題

米軍普天間飛行場は沖縄県宜野湾市の住宅密集地にあり、騒音や事故の危険が指摘されてきた。1995年の米兵による少女暴行事件で対米批判が高まり、日米両政府は96年、負担軽減の柱として県内移設を条件に返還を決定。02年には国、県、市が移設先として名護市辺野古沖の埋め立て案で合意したが、進まなかった。両政府は06年、14年までの辺野古移設完了を盛り込んだロードマップ(行程表)に合意。政権交代を実現した民主党の鳩山政権は県外移設を掲げて見直しを模索したが、昨年5月の日米共同声明で辺野古移設を受け入れた。

(2011-05-12 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

普天間移設問題の関連キーワード普天間普天間飛行場宜野湾在日米軍再編最終合意普天間飛行場移設問題米軍普天間飛行場移設問題米軍再編合意と普天間移設米軍普天間飛行場普天間飛行場の移設先徳之島移設案

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

普天間移設問題の関連情報