普通語(読み)ふつうご

精選版 日本国語大辞典「普通語」の解説

ふつう‐ご【普通語】

〘名〙
日常普通に用いている語彙。専門語古語などに対していう。
※文学者となる法(1894)〈内田魯庵〉二「『ランプ』『マッチ』等が普通語(フツウゴ)となりし今日にては〈略〉『七ツ伊呂波』的英語を知る必要あり」
言海(1889‐91)〈大槻文彦〉本書編纂の大意「此書は、日本普通語の辞書なり」
※国語のため(1895)〈上田万年〉国語研究に就て「言はば東洋全体の普通語といふべき者をも、つくり出さうといふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android