コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暁の明星 あかつきのみょうじょう

世界大百科事典 第2版の解説

あかつきのみょうじょう【暁の明星】

狂言小舞謡の曲名。男が女の所に泊まったその暁,互いに別れを惜しんですがりつき,いとしいとしと言い合うことをうたったもの。軽妙洒脱な趣のなかに濃艶な情緒を描き,軽快な狂言ノリのリズムの謡。単独に謡い舞われるほか,狂言《棒縛》《花折》などに用いられる。浄瑠璃や歌舞伎の《鬼一法眼三略巻》の大蔵卿物語などにとり入れられている。【羽田 昶】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

暁の明星の関連キーワードバルト神話エオスちろり大腐り

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android