コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曹娥 ソウガ

デジタル大辞泉の解説

そう‐が〔サウ‐〕【曹娥】

[130~143]中国、後漢孝女。父の曹旰(そうかん)が洪水で溺れ死んだが遺体を発見できず、17日間泣きつづけ、ついにその川に身を投げた。のち、その川は曹娥江とよばれ、廟(びょう)が建てられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

曹娥の関連キーワード有知無知三十里道の傍の碑の文滬杭甬鉄道浙江(省)剡渓訪戴天台山脈

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android