曹娥(読み)ソウガ

  • そうが サウ‥
  • そうが〔サウ〕

デジタル大辞泉の解説

[130~143]中国、後漢孝女。父の曹旰(そうかん)が洪水で溺れ死んだが遺体を発見できず、17日間泣きつづけ、ついにその川に身を投げた。のち、その川は曹娥とよばれ、(びょう)が建てられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

中国、後漢の孝女。浙江上虞の人。父曹盱が曹娥江に溺れて死んだが、遺体を発見できず、一四歳の娥は江のほとりで一七日間、昼夜号泣し、ついに江に身を投げて死んだという。後にが建てられた。生没年未詳。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android