コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最後の将軍

デジタル大辞泉プラスの解説

最後の将軍

司馬遼太郎の長編歴史小説。1967年刊行。江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜の生涯を描く。本木雅弘主演のNHK大河ドラマ「徳川慶喜」(1998)の原作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

最後の将軍の関連キーワード徳川(一橋)慶喜諏訪原城足利義昭守邦親王江戸城正慶正中延慶正和元応元亨元徳文保

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最後の将軍の関連情報