コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月天 ガッテン

デジタル大辞泉の解説

がっ‐てん〔グワツ‐〕【月天】

月天子(がってんし)の治める月の世界。転じて、月。
月天子(がってんし)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がってん【月天】

〘仏〙 密教で十二天の一。勢至菩薩の化身ともする。月宮がつくう天子。名月天子。宝吉祥天子。 → 月天子
月天子の支配する月の世界。月宮天。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の月天の言及

【十二天】より

天部に含まれるすべての天,竜王,諸神,薬叉(夜叉),冥官,星宿などのそれぞれを代表する天部十二尊の総称。12の天部は四方(東西南北)と四維(南東,南西,北西,北東)の8方と上方,下方の10方位に配置される十尊と日天(につてん),月天(がつてん)である。すなわち,帝釈天(たいしやくてん)(東),火天(かてん)(南東),閻魔天(えんまてん)(南),羅刹天(らせつてん)(南西),水天(すいてん)(西,バルナ),風天(ふうてん)(北西),毘沙門天(びしやもんてん)(北),伊舎那天(いしやなてん)(北東),梵天(ぼんてん)(上),地天(ちてん)(下),日天,月天となる。…

※「月天」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

月天の関連キーワード白間津のオオマチ(大祭)行事白間津のオオマチ田中メモランダム参天台五台山記佐久間[町]大神高市麻呂上天草[市]中山 玄秀国背別皇子八百屋お七安岡斧太郎アルメイダ黄道十二宮大阪環状線長坂長閑多治比氏白間津祭足利義教川合玉堂勢至菩薩

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

月天の関連情報