コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月満つれば則ち虧く ツキミツレバスナワチカク

デジタル大辞泉の解説

月(つき)満つれば則(すなわ)ち虧(か)く

《「史記」蔡沢伝から》満月は必ず欠ける。物事盛りに達すれば必ず衰えはじめるというたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つきみつればすなわちかく【月満つれば則ち虧く】

〔史記 蔡沢伝
すべて物事は盛りに達すれば必ず衰え始める。物事には必ず盛衰があることのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

月満つれば則ち虧くの関連キーワード盛衰