コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月経小屋 げっけいごやmenstruous hut

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月経小屋
げっけいごや
menstruous hut

月経期間中の女性が血の不浄を忌んでこもる小屋月経に対する禁忌や慣習は諸民族の間に種々の形でみられるが,月経に際して女性が特定の小屋,部屋,場所に隔離される習俗エスキモー,アメリカインディアン,ミクロネシアメラネシアニューギニア,ヒマラヤ地方,オーストラリア,南アフリカなどの諸民族にみられる。かつて日本でも瀬戸内海の島々や伊豆諸島などでこの習俗がみられ,その小屋はタビゴヤ,ヒゴヤ,不浄小屋などと呼ばれていたが,学校教育の普及とともにすたれ,第2次世界大戦後はまったくみられなくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の月経小屋の言及

【月経】より

…月経をめぐる文化のなかでとくに注目されるのは,月経が妊娠や出産とともにしばしば不浄視され,危険視されることである。月経にかかわるさまざまなタブーや,月経時に女性がこもる月経小屋の存在は,月経や月経中の女性が不浄であり,それに接することは,とくに男性にとっては危険をもたらすという考え方から生じている。タブーの内容や程度は多様であるが,月経を不浄視する社会で多く見いだせるタブーには次のようなものがある。…

※「月経小屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

月経小屋の関連キーワードユロク族初潮儀礼産屋穢れ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android