コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有村碗右衛門 ありむら わんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有村碗右衛門 ありむら-わんえもん

?-? 江戸時代前期の陶工。
薩摩(さつま)(鹿児島県)の人。星山仲次にまなび,慶安元年(1648)藩主島津光久から碗右衛門の名をあたえられる。京都に派遣され,御室(おむろ)窯で錦手(にしきで)をまなび,さらに聚楽(じゅらく)焼や唐物茶入れの技法を習得。帰藩後は焼物方主取(ぬしどり)役となり,星山家とならぶ竪野(たての)焼の陶家となる。初名久兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有村碗右衛門の関連キーワード有村久兵衛陶工

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android