コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御室 おむろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御室
おむろ

京都市右京区の一地区。市街地北西部,仁和 (にんな) 寺を中心とする地区で,北は大内山から南は双ヶ岡 (ならびがおか) にいたる。地名は,宇多天皇譲位ののち仁和寺御座所を設け,それが御室と呼ばれたことに由来。仁和寺は国宝の金堂など貴重な文化財が多く,遅咲きのサクラは「御室」と小丘陵群の双ヶ岡 (ならびがおか) などの名勝で名高い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おむろ【御室】

京都市右京区の地名。仁和寺(にんなじ)がある。
仁和寺の異称。また、その住職、門跡。宇多天皇が仁和寺内に一室を設けて隠棲(いんせい)し、御室御所と称したことからいう。

み‐むろ【御室】

貴人の住まい。おむろ。
「しひて―にまうでて拝み奉るに」〈伊勢・八三〉
御諸(みもろ)」に同じ。
「神奈備(かむなび)の―の岸やくづるらむ竜田(たつた)の川の水のにごれる」〈拾遺・物名〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おむろ【御室】

〔宇多天皇が建立し、退位後その御所としたことから〕 京都市右京区にある仁和寺にんなじの別名。御室御所。
◇ 仁和寺の周辺の地。
仁和寺の門跡もんぜき。 「仁和寺の-、みなこの殿の君だちにておはすれば/増鏡 藤衣

みむろ【御室】

貴人の住居を敬っていう語。 「しひて-にまうでてをがみ奉るに/伊勢 83
神を安置する室。神社。 「かけてこふる神の-の玉かづら/夫木 34

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御室
おむろ

京都市右京区の一地区。京福電鉄北野線が通じ、御室仁和(にんな)寺駅がある。仁和年間(885~889)宇多(うだ)天皇が創建した真言宗御室派総本山の仁和寺があり、天皇はのちにここに隠栖(いんせい)し、御室御所とよんだのが地名のおこりである。仁和寺は1467年(応仁1)応仁(おうにん)の乱の兵火を受けたが、徳川家光(いえみつ)によって再興され、金堂(こんどう)は御所の紫宸殿(ししんでん)を移建した国宝建造物。そのほか多くの文化財があり、世界文化遺産にも登録されている。境内にはサトザクラ200余株(しゅ)があり、八重咲きで丈が低く、「御室桜」の名で知られ国指定名勝となっている。[織田武雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の御室の言及

【仁和寺】より

…京都市右京区の双ヶ丘(ならびがおか)の北にある真言宗御室(おむろ)派の総本山。大内山と号し,仁和寺門跡,御室御所ともいう。…

※「御室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

御室の関連キーワード山梨県南都留郡富士河口湖町勝山金鑽神社・金鑚神社仁和寺宮覚道法親王高照院天皇寺由加山蓮台寺仁和寺霊宝館勝村 翠滴阿弥陀寺車立て論御室参り施無畏寺出釈迦寺設け備ふ大福光寺土宜法龍織田武雄立部瑞祐勝村翠滴オムロン森諦圓

御室の関連情報