コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有沢永貞 ありさわ ながさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有沢永貞 ありさわ-ながさだ

1639-1715 江戸時代前期-中期の兵法家。
寛永16年生まれ。加賀金沢藩士。はじめ叔父の関屋政春に,のち山鹿素行(やまが-そこう)らにまなぶ。同藩士のおおくは有沢流の兵法をまなんだ。正徳(しょうとく)5年11月7日死去。77歳。初名は俊貞。字(あざな)は天淵。通称は九八郎,采右衛門。号は梧井庵。著作に「甲陽軍鑑本末通解」「武教全書解」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有沢永貞の関連キーワードルイルイルイ王朝様式鎖国モレホン松花堂昭乗モレホン会津騒動マドラス鎖国

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android