コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有沢永貞 ありさわ ながさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有沢永貞 ありさわ-ながさだ

1639-1715 江戸時代前期-中期の兵法家。
寛永16年生まれ。加賀金沢藩士。はじめ叔父の関屋政春に,のち山鹿素行(やまが-そこう)らにまなぶ。同藩士のおおくは有沢流の兵法をまなんだ。正徳(しょうとく)5年11月7日死去。77歳。初名は俊貞。字(あざな)は天淵。通称は九八郎,采右衛門。号は梧井庵。著作に「甲陽軍鑑本末通解」「武教全書解」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

有沢永貞の関連キーワードルイルイルイ王朝様式鎖国モレホン松花堂昭乗モレホン会津騒動マドラス鎖国

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android