コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬豊前守 ありま ぶぜんのかみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

有馬豊前守 ありま-ぶぜんのかみ

?-1673* 江戸時代前期の剣術家。
有馬神道流刀槍(とうそう)を創始した父有馬乾信(けんしん)にまなび,徳川家康,のち家康の子の和歌山藩主徳川頼宣(よりのぶ)につかえた。乾信の孫などとする異説がある。寛文12年12月4日死去。名は秋重,満秋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

有馬豊前守の関連キーワードヴィルマンカロン道具屋節野呂松遣い延宝三藩の乱生白庵行風コメ生産枠の県間調整隠元埋木

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone