コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服す フクス

大辞林 第三版の解説

ふくす【服す】

( 動五 )
〔サ変動詞「服する」の五段化〕 「服する」に同じ。 「兵役に-・す」 「喪に-・す」 「茶を-・す」
( 動サ変 )

ぶくす【服す】

( 動サ変 )
〔「ぶく」は呉音〕
喪服を着る。 「娘のなくなりたりしに-・すとて/赤染衛門集」
茶・薬などを飲む。服する。 「極熱の草薬を-・して/源氏 帚木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

服すの関連キーワードウォルムス(René Worms)ウイリアム・トーマス ステッドアーノルド フィシュキンドストエフスキー(年譜)ロドルフ グラツィアーニエドワード ギエレク忌み掛かり・忌み掛りアウグスト ベーベルフレッド ベケットR.D. リュースネストル マフノナズム・ヒクメトシシュフォスエラストゥススターリング頭が下がる赤染衛門集プーランク島鵆月白浪上戸・下戸

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

服すの関連情報