コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

服部元三 はっとり もとぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

服部元三 はっとり-もとぞう

1905-1989 昭和時代の実業家。
明治38年1月1日生まれ。昭和6年川崎汽船にはいり,25年社長となる。コンテナ船,自動車専用船の導入をすすめ,40-41年の海運争議では経営者代表として全日本海員組合と交渉し,争議を解決した。日本船主協会会長。平成元年7月27日死去。84歳。福島県出身。京都帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

服部元三の関連キーワード昭和時代実業家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android