コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車専用船 じどうしゃせんようせん car carrier

2件 の用語解説(自動車専用船の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自動車専用船
じどうしゃせんようせん
car carrier

商品としての自動車の輸送を専門とする特殊貨物船カーフェリーとは異なる。自動車の大量輸送時代を迎えて,輸送単価が安く,かつ十分なスペースをもつ専用船が出現した。日本で最初の外航自動車専用船は,1965年北アメリカ航路に就航した『追浜丸』 (1万 1000総t,1万 2000台積,ばら積兼用) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

自動車専用船【じどうしゃせんようせん】

自動車の海外市場向け大量輸送を目的とする専用船。自動車を自走で積載,陸揚げするロールオン・ロールオフ設備,カー・エレベーター,ターンテーブル,多層の格納甲板などを備えるのが特徴。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

自動車専用船の関連キーワード代行輸送道路運送法特殊自動車自動車税普通自動車輸送機旅客機起亜自動車特種用途自動車日産トレーデイング

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自動車専用船の関連情報