コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝比奈泰澄 あさひな やすずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朝比奈泰澄 あさひな-やすずみ

1579-1617 織豊-江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)7年生まれ。朝比奈泰栄(やすしげ)の子。慶長5年北条氏盛(うじもり)が河内(かわち)(大阪府)狭山(さやま)藩主となると,父とともに執政をつとめた。また居住した嬉(うれし)村では仁政で村民からしたわれた。元和(げんな)3年死去。39歳。通称は与兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝比奈泰澄の関連キーワード安土桃山時代(年表)松平信康ユトレヒト同盟バルト語派ハミルトン家バブーレンフェルディナント2世鳥取(市)リシュリュー(Armand Jean du Plessis de Richelieu)京都市バスのバス停

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android