コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狭山 サヤマ

6件 の用語解説(狭山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さ‐やま【狭山】

小さい山。小山。また、山。
「夕ざれに―の峰の郭公(ほととぎす)」〈経信集〉

さやま【狭山】[埼玉県の市]

埼玉県中南部の市。狭山茶や野菜の産地。人口15.6万(2010)。

さやま【狭山】[大阪府の旧町名]

大阪狭山市の旧町名。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さやま【狭山】

小さい山。小山。 「さびしさに野べに立ち出でて眺むれば-がすそに鈴虫の鳴く/夫木 20

さやま【狭山】

埼玉県中南部、入間いるま川中流域にある市。宅地化が進み、食品・自動車などの工業が盛ん。狭山茶の産地。
大阪府大阪狭山市の地名。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

狭山の関連情報