木の実(読み)キノミ

デジタル大辞泉の解説

き‐の‐み【木の実】

木になる果実。このみ。

こ‐の‐み【木の実】

木になる果実。きのみ。 秋》「降りくるは栗鼠(りす)がこぼせし―かな/秋桜子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きのみ【木の実】

木になった果実。このみ。 [季] 秋。
[句項目] 木の実は本へ落つ

このみ【木の実】

樹木になる果実。きのみ。 [季] 秋。 〔クリ・クルミなど果皮の堅いものをいうことが多い〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木の実の関連情報