木更津港

デジタル大辞泉プラスの解説

木更津港

千葉県にある港。東京湾の東岸南部に位置する。1953年3月設立。港湾管理者は、千葉県江戸時代徳川家康により与えられた特権的な渡船営業権により、木更津船の名で知られる五大力船が頻繁に江戸との間を往来するようになり、上総安房の海の玄関口として発展重要港湾(1968年4月指定)。港湾区域面積は、8,600ヘクタール。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木更津港の関連情報