木曽街道(読み)キソカイドウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

木曽街道
きそかいどう

木曽路(じ)ともいう。広義には中山道(なかせんどう)の別称。狭義には中山道のうち、長野県西部の鳥居峠付近から馬籠(まごめ)峠までの間。贄川(にえかわ)から馬籠宿まで11宿。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

萌え断

サンドイッチや巻き寿司、ケーキなどの食べ物を切った際の、カラフルで美しい断面を楽しむこと。2016年ころからSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上でこれらの断面の写真に「#萌え断」のハッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android