コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村庄之助(24代) きむら しょうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村庄之助(24代) きむら-しょうのすけ

1901-1973 明治-昭和時代の相撲行司。
明治34年8月15日生まれ。阿武松(おうのまつ)部屋に入門。20代式守伊之助をへて昭和38年24代をつぎ,大鵬(たいほう)・柏戸全盛時代の土俵をつとめる。大柄で総髪のため「山伏庄之助」とよばれた。昭和48年9月19日死去。72歳。千葉県出身。本名は緑川義。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村庄之助(24代)の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android