木村庄之助(24代)(読み)きむら しょうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村庄之助(24代) きむら-しょうのすけ

1901-1973 明治-昭和時代の相撲行司。
明治34年8月15日生まれ。阿武松(おうのまつ)部屋に入門。20代式守伊之助をへて昭和38年24代をつぎ,大鵬(たいほう)・柏戸全盛時代の土俵をつとめる。大柄で総髪のため「山伏庄之助」とよばれた。昭和48年9月19日死去。72歳。千葉県出身。本名は緑川義。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android