コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総髪 ソウガミ

7件 の用語解説(総髪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう‐がみ【総髪】

女性の髪の結い方の一。かもじを使わないで自分の毛で結うもの。
そうはつ(総髪)

そう‐ごう〔‐がう〕【総髪】

《「そうがみ」の音変化》「そうはつ(総髪)」に同じ。
「前髪の首を―にして渡さうとは」〈浄・千本桜

そう‐はつ【総髪/×惣髪】

男子の髪形の一。月代(さかやき)を剃らず、髪を全体に伸ばし、頭頂で束ねたもの。束ねずに後ろへなでつけて垂らしたものもいう。江戸時代、医者・儒者・山伏などが多く結った。そうがみ。そうごう。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

総髪【そうはつ】

男子の髪形の一つ。月代(さかやき)をそらず全体に髪をのばし,後ろへたらすか髻(もとどり)を結ぶ形。平安時代冠下の髻なども総髪だが,一般には江戸時代の学者,浪人山伏などが用いた髪形をいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

そうがみ【総髪】

そうはつ(総髪) 」に同じ。
女性の、かもじを使わずに全部自分の毛で結うもの。

そうごう【総髪】

〔「そうがみ」の転〕 「 そうはつ(総髪) 」に同じ。 「前髪の首を-にして渡さうとは/浄瑠璃・千本桜」
かぶとの一種。鉢に総髪状の植毛をしたもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

総髪
そうはつ

幕末から明治維新にかけて、男子に行われた髪形。月代(さかやき)を剃(そ)り上げることなく、髪全体を束ねたところからの名称。さらに、髪を束ねずに、後方になでつけたものをもいう。この髪は公家(くげ)、医者、学者、山伏、あるいは明治維新に活躍した志士たちが結った。公家は、紫組紐(くみひも)で髪を束ねるのが特色である。志士たちは、国事に日夜東奔西走している関係から、月代を剃る本多髷(ほんだまげ)よりも、手のかからぬ髪形を必要としたためである。[遠藤 武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総髪の関連キーワード月代厚鬢糸鬢髪月代五分月代巻鬢立髪丹前立髪一つ竈

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総髪の関連情報