コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木賃 キチン

デジタル大辞泉の解説

き‐ちん【木賃】

素泊まりの客が、煮炊きなどのための薪代(まきだい)として宿に支払う金銭。木銭(きせん)。
木賃宿」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きちん【木賃】

旅人が持参した米や乾飯ほしいいをたくため、宿屋に払う薪たきぎの代金。木銭きせん。 「やあ辻堂究竟〱、-入らずの上宿/浄瑠璃・信州川中島」
「木賃宿」の略。 「宿はづれへ行つて-と出よう/滑稽本・膝栗毛 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

木賃の関連キーワードヒルトン・ホテルポピュリスム長谷川 利行湯田[温泉]地区計画制度旅籠・旅篭地域的分化マンション木賃泊り難波大助村上浪六文化住宅アパート林芙美子煮炊き放浪記滑稽本旅籠屋どん底木銭宿

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木賃の関連情報