コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末広ノズル すえひろノズルdivergent nozzle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

末広ノズル
すえひろノズル
divergent nozzle

ラバルノズル de Laval nozzleともいう。最初細まり,次に広がるノズル。蒸気または気体をノズルから噴出させる場合,断面積を流動方向に縮小する先細ノズルでは出口速度を音速以上にすることはできないが,先細ノズルの先に断面積を徐々に広げた末広ノズルをつけると,音速よりも大きい噴流を得ることができる。この最小断面積部をのど部 (スロート) と呼び,その圧力を p2 とすると,噴流出口の圧力 p3p3p2 ならばノズル内の流れは亜音速で,p3p3p2 ならば広がり部に超音速の流れが生じる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

末広ノズルの関連キーワード蒸気タービン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android