コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末広ノズル(読み)すえひろノズル(英語表記)divergent nozzle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

末広ノズル
すえひろノズル
divergent nozzle

ラバルノズル de Laval nozzleともいう。最初細まり,次に広がるノズル。蒸気または気体をノズルから噴出させる場合,断面積を流動方向に縮小する先細ノズルでは出口速度を音速以上にすることはできないが,先細ノズルの先に断面積を徐々に広げた末広ノズルをつけると,音速よりも大きい噴流を得ることができる。この最小断面積部をのど部 (スロート) と呼び,その圧力を p2 とすると,噴流出口の圧力 p3p3p2 ならばノズル内の流れは亜音速で,p3p3p2 ならば広がり部に超音速の流れが生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android