コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末広ノズル すえひろノズル divergent nozzle

1件 の用語解説(末広ノズルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

末広ノズル
すえひろノズル
divergent nozzle

ドラバルノズル de Laval nozzleともいう。最初細まり,次に広がるノズル。蒸気または気体をノズルから噴出させる場合,断面積を流動方向に縮小する先細ノズルでは出口速度を音速以上にすることはできないが,先細ノズルの先に断面積を徐々に広げた末広ノズルをつけると,音速よりも大きい噴流を得ることができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

末広ノズルの関連キーワードカラバル豆逸らせ板エコメイト トイレノズルクリーナード・ラバルインドラバルマン[2世]収れん‐発散ノズルバードラバルマン[1世]ラージェンドラバルマン[2世]ラバルノズルアルファ・ラバル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone