コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多正復 ほんだ まさもと

1件 の用語解説(本多正復の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多正復 ほんだ-まさもと

1873-1934 明治-昭和時代前期の華族。
明治6年12月23日生まれ。もと肥前平戸藩(長崎県)藩主松浦詮(まつら-あきら)の6男。もと安房(あわ)(千葉県)長尾藩主本多正憲(まさのり)の養子となる。宮内省にはいって東宮侍従,掌典次長となり,のち宮中顧問官をつとめた。子爵。昭和9年4月9日死去。62歳。学習院高等科卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

本多正復の関連キーワード合田平織田東禹桜井轍三須賀栄子津山英吉西田周吉西田恒夫森本仁平山形要助吉岡為次郎