コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本拳 ホンケン

デジタル大辞泉の解説

ほん‐けん【本拳】

拳(けん)の一。二人が対座して、互いにを言いながら5指を屈伸して出し、両方の出した指の数の合計を言い当てたほうを勝ちとする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんけん【本拳】

拳の一種。二人が対座して互いに右手の五指をすばやく屈伸させ、両方の出した指数の合計を先に言い当てた者を勝ちとする。長崎拳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の本拳の言及

【拳】より

…しかし,それらを遊事の内容から大別すると,数拳と三すくみ拳の2種類に分けることができる。
[数拳]
 おもなものとして本拳(長崎拳,崎陽(きよう)拳ともいう),なんこ拳,四ッ谷拳,商人拳,太平拳などがある。数拳の典型である本拳は,まず(A)(B)両人相対して右手で手勢を示し,左手をあげて指を折り数取りを行う。…

※「本拳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本拳の関連キーワード交ぜ拳・雑ぜ拳拳相撲・拳角力渡辺 勇次郎ピストン堀口中村 金雄渡辺勇次郎ボクシング北山ひろし日野大輝中村金雄中西台次荻野貞行じゃん拳日向翔梧長崎拳松下恵拳囃子北芝健悠真右手