コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本松斎一得(2代) ほんしょうさい いっとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本松斎一得(2代) ほんしょうさい-いっとく

1784-1854 江戸時代後期の華道家。
天明4年生まれ。初代本松斎一得について浅草遠州流をまなび,松岳斎一景を名のる。文政2年一得をつぎ,2代となる。幕臣だったが,隠居して華道に専念,11代将軍徳川家斉(いえなり)の前でしばしば花をいけた。嘉永(かえい)7年6月14日死去。71歳。江戸出身。姓は佐藤。通称は文次郎。別号に浄鑑。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本松斎一得(2代)の関連キーワードハイネペリー(Matthew Calbraith Perry)安政オレンジ自由国ティチング唐来参和メリーランド州会議事堂フランクリン邦アトウッド市民劇

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android